[2017年版]育毛剤おすすめ人気ランキング

2017年9月12日

本当に効果のある育毛剤は一体どれ!?

2017年度版育毛剤オススメランキングでは、成分レベルから徹底的に比較しました。

これから薄毛対策を始めたい方には、ぴったり合った育毛剤をご紹介しています。

すでに薄毛対策を始めている方にも、もっと効果のある育毛剤に乗り換えられるよう、成分レベルでの比較をしていますので、是非参考にしてみてください。

必ずあなたにピッタリの育毛剤が見つかると思います!

前置きはいいから早くランキングが見たい!という方は、クリックして一気にランキングまでスクロール!

育毛剤の性能を、6段階で評価!

育毛剤には数十種類の有効成分が含まれています。

当然、成分の種類が多ければ多いほど、1つの成分あたりのは減ってしまいますよね。

つまり、ただ種類が多ければ良いわけではありません。

ぴったりの育毛剤に出会うためには、『自分にはどの成分が合っているのか?』『育毛剤に何を期待しているのか?』を知ることがとても大切です。

そこで、各育毛剤を以下の項目で点数化しました。

①発毛力・AGA阻害能力の高さ

薄毛を改善するには、頭皮の血行を良くすること、そしてAGAを阻害すること、この2つのアプローチが必要です。

酵素である5αリダクターゼと男性ホルモン(テストステロン)の結びつきを阻害することで、薄毛の原因物質『ジヒドロテストステロン(DHT)』を作り出さないことが重要です。

②頭皮の改善能力の高さ

AGAの人は、頭皮の皮脂の分泌量が多かったり、痒み・痛みがあったり、頭皮に異常をきたしていることが多いです。

頭皮の炎症と皮脂の分泌量を抑える成分が多いと、とても効果的です。天然由来の成分には、保湿能力や皮脂の改善などを促す効果があります。

③毛根組織への浸透力の強さ

いくら効果の高い育毛剤を使っていたとしても、毛根の奥深くまで浸透しなければ、効果はイマイチです。

育毛剤によって浸透力が全く違いますので、今使っている育毛剤にあまり効果が感じられない方は、浸透力の高い育毛剤を試してみるのが良いでしょう。

④効果が出るまでのスピードの早さ

育毛剤によって、結果が出るまでに差があります。

⑤副作用の少なさ

医薬品であるミノキシジルやフィナステリドは、結果が出るスピードこそ早いですが、その分、副作用によるダメージがあります。

⑥安さ

育毛剤を正しく使えば、1ヶ月に約1本程度消費する計算になります。金額を安い順に点数化しました。

人気の育毛剤を徹底分析

[wpsm_comparison_table id=”1″ class=””]

 

AGAかんたんチェック

ひと目でわかるAGA まずは以下の図をご覧下さい。 この図の中に赤い線が2本あります。 左の赤線は...

https://www.vaga.info/check-aga

AGAは、早く対処をすれば必ず治ります。
でも気づかないフリをしていると、AGAは必ずあなたをハゲにします・・・