『ハゲた。辛い。死にたい。』ちょっと待ってくれ。育毛剤では効果ない?

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

このページをご覧になっているということは、今、薄毛やハゲで苦しんでいる方がほとんどだと思います。

私は自分がはじめて薄毛に気づいた高校二年の頃、洗面所で膝から崩れ落ちました。遺伝的にはハゲそうだというのはわかってはいましたが、そんな青春まっしぐらのタイミングで”来る”とは思ってもみなかったからです。

最初は自分だけの認識だったので、何とか見て見ぬふりを続けてやろう、という気持ちでしたが、周りから『ハゲてきてない?笑 ガッツリキテるよ?笑』なんて心無い言葉を投げかけられたときには、もうダメだと思いました。

そこそこ長かった髪の毛も、私の場合はベリーショートにすると目立ちにくいということがわかったので、ずっとベリーショートのままでした。

周りに指摘されたことであまりにも強いショックを受けたので、しばらく学校を休んで引きこもりました。そしてネットで強力な育毛剤を手に入れれば治ると本気で考えていました。

幸い、バイト代やお年玉などを使わずに貯めていたので、たくさんの育毛剤が目の前に並ぶまでにはそう時間はかかりませんでした。

私は育毛剤の効果を知るために、1つ1つの記録を写真として収めていくように心がけていましたが、数ヶ月たってビフォーアフターを見て驚愕しました。

数ヶ月前よりも進行していたのです。『育毛剤イミネーーー!!笑』と、もう本当に笑うしかありませんでした。一本数万円したものもあったのに。

余談ですが、薄毛・ハゲのショックって、薄毛でない人には絶対にわからないんですよね。本人たちは面白いと思って言っているのでしょうが、自殺寸前まで追い込まれる人もいるということをわかってもらいたいですね。

ハゲ、特に若ハゲで死にたくなるのは、一体どうしてか

若ハゲは特にそうですが、往々にして薄毛というのは、本人に与える精神的ダメージが尋常ではありません。若くして薄毛になると老けて見られたり、恋愛に億劫になったり、人によっては外を出歩くのですら憂鬱になったりすることがあります。

なぜ死にたくなるほどの精神的ダメージを受けるのでしょうか。

答えは

  • 『ハゲの不可逆性』
  • 『このままハゲが進行して将来どうなるかわからない』

によるものだといえます。

ここで太りやすい人を例に挙げてみると、たとえデブと呼ばれるほど太ったとしても、ダイエットさえすれば必ず痩せるだろうと誰もがわかります。(もちろんこれがとても難しいことなのでラ◯ザップなんていうのが流行るんですが)

つまり、デブは可逆的(元に戻れる)だといえます。

ところが、ハゲや薄毛の場合、一度毛を失ってしまうと、元通り毛が生えるなんて誰が想像できるでしょうか。本人はおろか、周りの誰もが、一度ハゲてしまった人間に対しては『ハゲ』という分類に入れてしまいますね。そしてこの分類ラベルが剥がれることはありません。

この不可逆性こそが、死にたいと思わせてしまうほどにショックを大きくしているというわけです。ちょっとやそっと太ったところで死にたいと思う人は(おそらく)いないでしょうが、ハゲや薄毛の場合、ちょっとやそっと毛髪量が減っただけでも、卒倒するほどショックを受けるの人がいるのは当然のことなのです。

さらにAGAを発症してから今日までにどれくらい薄毛が進行したのか、それを考えると、5年先10年先自分の頭が一体どうなっているのかという、圧倒的な恐怖があります。

結局のところ、我々はハゲという名の災害にボコボコに殴られ続けるしかないのか

ハゲや薄毛と言われていたような時代、といっても10年程度昔まで話ですが、対処することはできても治療することはできませんでした。カツラや、ヘアコンタクトなどの増毛などのCMを記憶されている方は多いと思います。

ハゲや薄毛を”隠す”ことで対処していた時代に、この”隠す”という習慣が日常的になってしまったせいで、今でも『ハゲ=遺伝によるもの=絶対に治らない』という図式のイメージが定着してしまっているわけです。

もともと『ハゲ』や『薄毛』という言葉が、最近になってからはAGA(男性型脱毛症)と言い換えられてきています。言葉の違いだけで、本質は何も変わってはいないようにも思えますが、ただ一つだけ変わったことがあるとすれば、それは治療可能なものになったということです。

まずはAGAは治療可能であるという事実に目を向けなければなりません。

早い話、『自毛植毛』という最終手段を使えば、100%の確率でハゲから脱却することができる

先天的に無毛の人の場合、残念ながら毛を生やすことは現在の医療技術では不可能だと思われます。ですが、AGAによる薄毛の場合であれば、完治させることが可能です。

育毛剤、育毛メソセラピー、幹細胞再生医療、自毛植毛など、方法はたくさんありますが、どの方法なら最短距離でAGAを治せるのかは、人それぞれ全く別物になってきます。

早い話、自毛植毛という最終手段を使えば、必ずハゲから脱却することができるというのは最重要ポイントなので、ハゲは永遠に治らない不可逆的な現象だと思いこんでいる方は、特に頭に叩き込んでおいて下さい。

先程のデブとハゲの例でも出てきましたが、実はハゲは『可逆的』な現象なんです。現代においては、薄毛になったのなら薄毛を改善すれば良い、という次元のものなのです。

太ったからダイエットすればいい、と同じ理屈です。

では、なぜ自毛植毛が最終手段なのかといえば、自毛植毛には100万円〜400万円ほどかかりますが、もっと安価に効果的に治療する方法がたくさん確立されてきているからですね。

絶望する前に、とにかく調べましょう。なんとかなる方法がちゃんとある。

では具体的な対策方法をご説明していきたいと思います。

育毛剤をただ買って塗ってるだけでは、正直効果はあまりない

確かに育毛剤にはとんでもない量の栄養が詰まっている

有名なチャップアップイクオスなどには、数ある育毛剤の中でも栄養素の種類の豊富さに関しては群を抜いています。

副作用の強いミノキシジルやプロペシアに負けず劣らずの成分がです。

それでも、ただ塗っているだけではほとんど見える効果はないです。

なぜなら、AGAの人は頭皮下の環境が最悪だからです。

具体的に説明しますと、AGAの人の頭皮下には5αリダクターゼという物質が大量に点在しています。5αリダクターゼこそがハゲの遺伝そのものです。

そして、5αリダクターゼはハゲてない人の頭皮には存在していません。

これこそがハゲと非ハゲを分かつ最重要ポイントです。

そして5αリダクターゼと男性ホルモンがくっつくと、ハゲが発症します。

5αリダクターゼを減らすか、男性ホルモンとくっつかないようにすれば、AGAは治る

つまりはそういうことですね。

それをやってくれているのが、“プロペシア”です。

ですが、プロペシアは抑うつなどの副作用が強く、また飲むのをやめるとAGAが再発するためオススメできません。

育毛剤には『飲む』『塗る』の他に、『注入する』というものがある

通常塗るタイプの育毛剤は頭皮に付着してからどんどん浸透していくのですが、その有効成分のほとんどが汗と一緒に流れてしまってしまいます。どれだけ効果の高い育毛剤であっても、ほとんど吸収されずに終わってしまっては意味がありません。

一方、飲むタイプの育毛剤の場合、胃や腸で吸収されてから、肝心の頭皮に栄養が行き渡るのに、長い時間がかかります。それに加え、頭皮だけに効果が出るはずもなく、たとえばミノキシジルですと、血行を良くすることで頭髪を活性化させることができますが、どうしても副作用とは向き合わなくてはなりません。

即効性がなく副作用のある内服薬と、即効性はあっても効果の薄い塗るタイプの育毛剤。どうでしょうか。

ところが、飲む・塗るタイプに加え、最近では『注入する』という方法がとても流行ってきています。

これは、AGAスキンクリニックなどでも受けることができ、育毛メソセラピーなどと呼ばれている方法で、高い効果のある薬を、頭皮の下に直接注入し、薬成分を頭皮下に『封じ込める』方法です。

とても高い効果が確認されており、取り入れていっているクリニックの数もうなぎのぼりです。この育毛メソセラピーは、シャンプーをしても流れていきませんし、内服薬とは違って他の体の部位への影響は最小限です。

痛みもほとんど無く、植毛のような手術も必要とせずに、人によっては植毛と同等の効果を発揮するわけですから、現代のAGA治療ではこの手法はたいへん重宝されています。

すでに毛根が死んでいても、再生医療で回復する可能性もある

これは、幹細胞再生医療というものです。

幹細胞とは再生医療の最先端で利用されていて、細胞を再生させる能力をもっています。これを頭皮の下に直接注入することで、薄くなった頭髪を再び強く太く生やすことができるわけです。

育毛剤とは比べ物にならないほど効果の高い薬品を、『塗る』のではなく『頭皮の下に直接封じ込める』わけですから、人によっては自毛植毛のような効果を発現させることもあります。

育毛のためのメソセラピーは、AGA界隈では開発されて日の浅い方法です。痛くもほとんど無く、しかも周りにバレずに高い効果を得られるので、塗ったり飲んだりするしかできなかったAGA治療の中では、ひときわ高い人気を誇っています。

ですが、どちらの方法も病院に通い続けなければならないので、精神的にも金銭的にも難しい人が多いのです。

では最後に自宅で自分でなんとかする方法をご紹介しましょう。

頭皮運動 + 育毛剤

頭皮運動をご存知ですか?

手を使った、いわゆる頭皮マッサージではありません。

文字通り、頭皮に運動をさせる方法で、海外では知名度が上がってきていますが、(Tom Hagerty “Hair Loss Is Reversible”)、何故か日本ではほとんど語られることがないんですよね。

頭皮運動の方法

眉毛を上下に思いっきり動かしてみて下さい。眉毛の動きにつられて、少し頭皮が動くのを感じられるかと思います。

これだけ。

ただ、とにかくやり続けることが大事。

信じられないかもしれませんが、サボらずに思いっきり3日くらいやると、今まではラーメン屋の床のようなギトギト頭皮だったのが、信じられないほどサラッとしていることに気づくと思います。

あと頭皮の痒みが消えます。

育毛剤を併用しながら頭皮運動を繰り返すことで、気づけばM字になっていた生え際のラインが側頭部から埋まるように生えてきたのです。

頭皮運動で頭皮がとってもスッキリし、育毛剤に含まれる栄養を爆発的に吸収できるようになる

チャップアップイクオスなどには、本来数え切れないほどたくさんの栄養素が含まれています。

しかし、ただ育毛剤を塗るだけでは、汗と一緒に流れていってしまうのがほとんど。

しかも、AGAの人は人一倍頭皮環境が悪いので、ほとんど吸収されません。

そこで頭皮運動です。忘れずに毎日眉毛を上下に動かし続けてみてください。頭皮が健康な状態に戻ってくるのを感じることができます。

具体的には、

  • 脂っこい頭皮が、サラッとした状態になる
  • 赤みがかっていた頭皮が健康的な白い肌の色になる
  • しつこい頭皮のカユミが激減する

こういう状態になればしめたものです。

これでやっと育毛剤を吸収できる土台が完成したと考えていいでしょう。

しかも、オイシイのが、この状態になると、髪の毛が少なくても今より圧倒的にハゲに見えにくくなるんです。

なぜなら、ハゲに見える大きな要因として、頭皮が脂ぎっていたりすることで光沢が出てしまうことが挙げられますが、頭皮運動をすることで頭皮の色と質感が正常に近づくからですね。それほど『髪の毛それ自体』よりも『頭皮そのもの』が視覚に与える影響は大きいのです。

それほど頭皮運動には強い効果があります。頭皮マッサージなんかと一緒にしないでください。笑

頭皮運動 + チャップアップが最強

たとえば、有名な育毛剤チャップアップには、薄毛の原因『DHT』を強力にブロックするノコギリヤシと、それを頭皮に深く浸透させるための成分やアミノ酸が多量に含まれています。

僕の場合、頭皮運動をやりながらチャップアップを併用していたのですが、これがハマりました。

頭皮を常に運動させているので、とにかく頭皮が汗をかきやすくなり、そこにチャップアップを使うと、チャップアップの成分が乾いた砂に雨が染み込むように頭皮に浸透してくるようなイメージとでもいえばいいのでしょうか。

またノズルがとても細いため、浸透させる際の圧力が強いです。

とにかく、頭皮運動なしで育毛剤を塗っていた時期とは比べようもないほどの効果があったのですね。

チャップアップ

育毛剤選びも大事

確かに頭皮運動は、その名前の平凡さからは想像もできないパワーがありますが(もちろんちゃんとやり続けた場合ですが)、それでもどんな栄養を頭皮に届けるかによって効果は大きく代わってきます。

僕にチャップアップがピッタリハマったのと同じように、みんなにチャップアップが効果があるとは思いません。

なので、育毛剤のどの成分が自分にピッタリなのかを知ることがとても重要になってきます。

当サイトでも数多くの育毛剤を吟味し、成分ごとに特性を比較していますので、是非参考にしてみて下さい😉

では最初に戻って、若ハゲで死にたい理由はなんですか

それは、この先どうなってしまうのかわからないから、でしょう。

確かにそうですね。放置しておけば必ず薄毛は進行しますし、10年後の頭髪は想像しているよりも酷いことになるでしょう。

ですがそれは何もしなかった場合です。

ハゲ、もといAGAというのは、ただの“体質”でしかないです。そして現代にはメソセラピーや頭皮運動、奥の手自毛植毛がある。ラッキーなのは今が昭和じゃないってことでしょう。

このページ、タイトルに『ハゲ しにたい』と入ってますが、それでも最後の希望を捨てずに読んでくれたあなた、頭皮運動は本当に効果がありますから心配しないでください。

ただ、毎日やりまくってください。

抜け毛の本数なんてどうでもいいので、そんなことよりも頭皮の状態をよく観察してみてください。

頭皮の赤さ(炎症の度合い)、脂っこさ、におい、に注目です。

適度な運動や生活習慣の改善は、それから徐々に取り組んでいけばいいでしょう。

ハゲに絶望しないでください。

まずはAGAの進行を食い止める、その手段を確立しましょう。

 

あとついでになりましたが、育毛剤を選ぶなら、たくさんの育毛剤の中から、成分レベルで徹底的に調査・分析是非してみたので、是非参考にしてみて下さい😉

2018年の売れ筋|おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
4.7点 / 5点
1本5,980円〜(約一か月分)
イクオス
4.3点 / 5点
1本5,980円〜(約一か月分)
フィンジア
4.2点 / 5点
1本9,980円〜(約一か月分)
ボストン スカルプエッセンス
4点 / 5点
1本6,600円〜(約一か月分)
プランテル
3.9点 / 5点
1本6,980円〜(約一か月分)