国内&海外製品育毛剤ランキング17選|育毛剤ロードマップをガチハゲ氏が紹介

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

この記事を書いた人 『ガチハゲ』

どうも、ガチハゲです。10代からグイグイとハゲはじめて、ネット通販で国内・海外製品問わず育毛剤を書い続けてきた男です。AGAクリニック通いや自毛植毛も経験しています。

毛髪診断士みたいな髪はボーボーの人よりも、よっぽどハゲの仕組みについて詳しい自負がある。

ひとえに育毛剤といっても、種類が極めて多く、しかも成分もすべてバラバラなのが育毛剤選びの難しいところ。

ドラッグストアで売ってるものから、チャップアップなどの通販育毛剤、DutasやAvodartなどの海外育毛剤など、全部買えるくらいお金が有り余っていればいいのですが、そういうわけにもいきません。

私ガチハゲの失敗談を交えながら、まずは失敗しない育毛剤の選び方をお教えしましょう。

育毛剤の選び方指南①
成分数が多ければいいってもんじゃない

育毛剤には国内製と海外製(主にアメリカ)がありますが、

『○○が何種類配合!!』
『さらに〇〇も配合!!』
『新特許成分〇〇配合!!』

とやかましい印象があるくらい、国内製品はとにかく成分数と新成分に躍起になっています。

成分数が多いのは悪いことではないのですが、私ガチハゲ的には『自分に効果のある成分が入ってなければ、いくら数が多くても無意味』だと常々感じています。

一方で、海外製品は成分数にはそれほどこだわらず、調べても出てこないような珍しい成分を配合していることが多い印象があります。

国内ではいちいち『認可が~許可が~』と厚生労働省認可の表示をしたいのに対して、

海外育毛剤は『認可を受けているわけではないけど、俺たちはこれが効くと思ってるんだ。』とパワープレイ気味なのが特徴。

どっちが良いとかではない。

育毛剤の選び方指南②
新成分だからといって効くわけじゃない

カプサイシンやM-034などが記憶に新しいですが、とにかく新成分が出ると、育毛剤業界はやたらとうるさいです。

ここ1、2年で配合された新しい成分でいうなら、ガチハゲ的にはあまり違いがわかりませんでした。

要するにガチハゲが何を言いたいかというと、新しかろうが古かろうが関係ない、大事なのは自分に効く成分が入っているかどうかってことです。

『どんな成分なら自分に効果があるのか?』

自分に一番ぴったりな成分を見つける方法をお教えします。

頭皮が油っこく、夕方にはペチャンコの人には

=> グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩が入っている育毛剤がおすすめ

頭皮の炎症を抑え、発毛を促進する作用があります。

貴重な育毛剤の成分です。

国内製の育毛剤に多く含まれていますが、海外製の育毛剤にはあまり入っていません。

私ガチハゲは、グリチルリチン酸ジカリウムとジフェンヒドラミン塩酸塩が入っているものを進んで買っています。

チャップアップフィンジアイクオスボストンスカルプエッセンスプランテルEXザ・スカルプ5.0Cなどに多く含まれています。

抜け毛が増え、髪のコシがなくなった人には

=> 亜鉛が入っている育毛サプリメントがおすすめ

髪の毛の90%を占める”ケラチン”を生成するために不可欠なのが、亜鉛ですが、外から摂取しない限り体内で作りだすことができない貴重な成分です。

抜け毛やハゲなど、髪の毛のトラブルの原因が、実は亜鉛不足によって引き起こされている可能性もあります。

亜鉛を適正量摂取していたら、明らかに髪質が変わったという方も多いです。

亜鉛は塗るタイプではなく、飲むタイプの育毛サプリメントに含まれています。

亜鉛は、イクオスサプリプロタガなどに多く含まれています。

髪が細く短くなってきている人には

=> ノコギリヤシが入っている育毛サプリメントがおすすめ

ノコギリヤシは男性ホルモンに直接作用することで、薄毛の進行を食い止めます。

男性にとってはノコギリヤシは素晴らしい成分ですが、男性ホルモンにはたらきかける性質のため、女性の方は注意してください。

髪が細く短くなるのは、『毛髪のミニチュア化』といって、放っておくとどんどん加速していきます。ノコギリヤシは副作用なしで、脱毛症の原因を阻害してくれるのでおすすめです。

ノコギリヤシは、BOSTON育毛サプリGUNGUNイクオスサプリAGALPプロタガチャップアップサプリなどに多く含まれています。

とにかく毛を生やしたい人には

=> センブリエキス、またはミノキシジルが入っている育毛剤がおすすめ

育毛剤でボーボーに発毛させるのは難しいところなんですが、理論上これらの成分には発毛促進の効果があります。

センブリエキスは副作用なしですが、ミノキシジルには動悸や血圧の低下などの副作用が報告されています。

育毛剤選びにおいて一番大切なことは、『いかに組み合わせるか』!

1. 育毛剤だけ使う
2. 育毛サプリメントだけ使う
3. 育毛剤 + 育毛サプリメント

塗布型の育毛剤で頭皮環境を改善しつつ、ノコギリヤシ配合の飲むタイプの育毛サプリでAGAの進行を阻害するのが、私ガチハゲ的なおすすめの薄毛対策です。

注意したいポイントは、センブリエキスやミノキシジルだけでは、抜け毛防止・髪のコシ・皮脂の過剰分泌には対応できないことです。

生やす成分と、抜け毛を防止する成分、それにコシとハリを作る成分をバランスよく取り入れるのが重要です。

センブリエキスはチャップアップイクオスMSTT1フィンジアに多く含まれています。

ミノキシジルは医薬品なので、お近くのドラッグストアで『リアップ X5 プラス』をお求めください。

『アレもコレも買うのはめんどくさい!』
育毛剤1本で完結させたい人におすすめの育毛剤ランキング

国内育毛剤で一番はこれ

チャップアップ

国内育毛剤の中で最も売れている、チャップアップです。

副作用なしで、AGAに対抗できるということで話題になり、これまでに一番売れている育毛剤です。

  1. 天然成分55種類に加え、アミノ酸を15種類を配合
  2. 高い発毛促進効果のあるM-034を配合
  3. AGAを阻害する成分が豊富(オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、また新たに配合されたチョウジエキス)
  4. 永久返金保証

一度は聞いたことがあるかもしれないチャップアップですが、私ガチハゲ的ポイントとしては、グリチルリチン酸ジカリウムとセンブリエキスが多く含まれていることです。

グリチルリチン酸ジカリウムは頭皮の状態を改善してくれる有効成分で、抜け毛が気になって仕方ない人にもおすすめ。

値段といい、配合成分といい、とてもバランスのとれた育毛剤です。

価格は、1本5,980円〜。

チャップアップ

ここ数年で一気に人気上昇

イクオス

現状手に入る育毛剤の中では、最高峰といって差し支えないイクオス。

副作用ゼロで、使用者の八割近くが、3ヶ月以内に発毛促進が実感するというデータが出ています。

  1. キャピキシルに匹敵するAlgas-2配合
  2. 脱毛因子TGF-β、5αリダクターゼを阻害
  3. 保湿・血行促進成分配合
  4. 全額返金保証

初めて育毛剤を使う方には特にオススメです。

抜け毛が多くなる秋冬の乾燥シーズンでも、イクオスは高い保湿力でガードしてくれます。多くの髪のトラブルのパターンに対応した、バランスのとれた育毛剤です。

価格は、1本5,980円〜。

イクオス

少ない量でも効果あり

ボストン スカルプエッセンス

スカルプエッセンスとは厚労省から正式に効果があると未だ認可を受けていない成分を、安全のための臨床試験実施済みの時点で生産される、いわばより強い効果を求めた育毛剤です。

さきほどのフィンジアもスカルプエッセンスの部類に入ります。

  1. キャピキシル配合
  2. ピディオキシジル配合
  3. ノーベル賞受賞の希少成分『フラーレン』配合

こちらもフィンジア同様、成分が他とまるで違う『ぶっ飛び系』の育毛剤です。

ボストンのほうが3,000円ほど安いので、私ガチハゲはたまにこちらを買っています。

価格は、1本5,980円〜。

ボストン スカルプエッセンス

全ての育毛剤のいいとこ取り

プランテル EX

2018年の初頭でリニューアルされた新しいプランテル、プランテルEXです。

ミノキシジル系成分と同等の効果を発揮するとされるリデンシルを配合している、数少ない育毛剤の一つです。

  • 高濃度リデンシル5%配合で、発毛を促進
  • 新成分ペブプロミンα配合で、髪が細く、抜け落ちる男性型脱毛症にも効果あり
  • グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキスも配合

価格は9,700円~とかなり高いですが、プランテルEXは言ってしまえば『全ての育毛剤のいいとこ取りをしたような育毛剤』です。

チャップアップをかなり意識しているのが成分から見て取れます。

せめて値段がもう少し下がれば・・・。

価格は、1本9,700円〜。

プランテルEX

育毛剤の中では異端児的存在

フィンジア

キャピキシルの配合量が最も多いフィンジアです。キャピキシル・ピディオキシジルとは高い発毛促進効果があるとされる、新しい成分です。

  1. キャピキシル5%配合
  2. ピディオキシジル2%配合
  3. カプサイシン配合
  4. 全額返金保証

唐辛子の成分であるカプサイシンが含まれているため、頭皮の血行を高め、頭皮を非常にやわらかくした状態でキャピキシルを届けることができます。

フィンジアは、キャピキシルやピディオキシジルなど、理論上効果があるものはどんどん取り入れてきている印象があります。

かなり特殊な成分表なので、これまでに育毛剤で効果が実感できなかった方には特におすすめ。ただ特殊な成分が入っている分、高いです・・・。

価格は、1本9,980円〜。

フィンジア

育毛剤と合わせて買っておきたい、育毛サプリメントランキング

育毛剤だけでは摂りきれないノコギリヤシが豊富

イクオスサプリEX

育毛剤だけでは補いきれない、AGA阻害成分ノコギリヤシ300mg配合のイクオスサプリEXです。

  • 配合成分数46種類配合
  • AGA阻害成分ノコギリヤシ300mg配合
  • 亜鉛12mg配合
  • 必須アミノ酸9種類配合

ノコギリヤシとイソフラボンはもちろんのこと、亜鉛やフィーバーフューといったAGAにアプローチする成分まで豊富に含まれています。その他、髪の生成や頭皮環境に関係している各種ビタミンまで配合されているなど、優秀な育毛サプリです。

塗布型の育毛剤だけではどうしても摂りきれないのが、ノコギリヤシと亜鉛です。

イクオスサプリは、育毛に必要な成分がたくさん入っており、『あれもこれも飲まなきゃ』という面倒なサイクルからおさらばできるのでおすすめです。

イクオスサプリとイクオス育毛剤セットで買うと、1ヶ月分で6,980円とかなりお得です。

価格は、1本4,380円〜。

イクオスサプリEX

ボリュームアップを目的にするなら

AGALP(アガルプ)

育毛サプリメントの中で長期間にわたって高い人気を博している、アガルプです。

髪の主成分であるアミノ酸を豊富に含んでおり、髪の成長をサポートしてくれます。また、日本人が不足しがちなミネラルも豊富に含まれています。

ノコギリヤシや亜鉛、各種ビタミンの他、独自成分であるガニアシやモリンガ、ブロッコリースプラウトなどを配合。

どちらかというと、育毛というよりも普段補いきれない栄養素を満遍なく摂れる印象があります。

男性ホルモンに働きかけるノコギリヤシが配合されていないため、むしろAGA(男性型脱毛症)の影響を受けない女性にこそおすすめです。

価格は、初回1本980円(通常5,980円)〜。

AGALP(アガルプ) 育毛サプリメント

分け目に特化した育毛サプリ

PROTAGA(プロタガ)

髪の成長をサポートするという新成分「HGP」を250mg配合した新しいタイプの育毛サプリです。

ノコギリヤシや亜鉛、ビタミンB群といった基本の成分だけではなく、カテキンやヒオウギエキスといった頭皮環境を整える成分も含まれています。

HGPという成分を全面に押し出していますが、ノコギリヤシと亜鉛など育毛サプリとして不可欠な成分もきっちり配合されています。

ただ、初回は980円~と手を出しやすいですが、通常料金6,500円程度と、高めなのがネックです。

たしかにHGPという新成分は魅力的ですが、個人的にはアミノ酸をもっと含めてほしいところ。

価格は、初回1本980円(通常6,458円)〜。

PROTAGA(プロタガ) サプリメント

チャップアップ育毛剤とセットがおすすめ

チャップアップサプリメント

ノコギリヤシや亜鉛、イソフラボンといった主要な成分を軸に、イチョウ葉エキスやマカ、ローズマリー、L-シトルリン、αリボ酸など血行を促して有効成分を頭皮へ届ける成分が含まれています。

チャップアップサプリメントの魅力は、単に優秀な成分を配合しているということだけではありません。その成分の品質や量にもこだわっています。例えば、ノコギリヤシは最高品質と名高いフロリダ産のものを配合しています。

チャップアップ育毛剤と同様、チャップアップサプリメントも全額返金保証です。

価格は、初回1本4,980円(通常5,960円)〜。

チャップアップ サプリメント

国内製育毛剤に飽き足りない方におすすめ
海外製育毛剤&発毛剤

リアップ X5 プラス

発毛促進成分ミノキシジルが配合された医薬品、リアップです。医薬品のため、ドラッグストアなどで購入することができます。

ただ疑問なのが、ミノキシジルには科学的に発毛促進作用が認められているのですが、ボーボーに生えたというケースは見たことがありません。

ちなみに、ミノキシジルを『塗る』タイプよりも、『飲む』タイプのほうが効果があるということで、『ミノキシジルタブレット』(通称ミノタブ)という製品も海外から個人輸入することができます。

ただ私ガチハゲも昔ミノタブ5mgを飲んでいたのですが、まぶたが腫れ上がったようになり、心臓がバクバクしてきたので、もっと濃度が低いものに落としてみても変わらず、結局やめてしまいました。一言で言うと、顔のクオリティが下がりました。

もともと血圧降下薬だったのが、投与した患者に発毛作用がみられた、ということで商品化されたものなので、まだミノキシジル自体について判明していないことも多いのかもしれません。

フィンペシア

プロペシアという薬のジェネリック薬(特許が切れた医薬品を、別の会社が安く作っている薬)です。

成分名はフィナステリド。

プロペシアは、男性型脱毛症の原因である、5αリダクターゼを阻害することで、薄毛の進行を食い止める性質があります。

問題は、

  • 副作用として抑うつ状態や男性機能の低下などが報告されている
  • ずっと飲み続けなければならない
  • 女性への投与は禁忌(赤ちゃんが奇形化する恐れがある)
  • 発毛作用はゼロ(薄毛の進行を食い止めるのみ)

これらの問題が挙げられます。

これのさらに強い薬として、デュタステリドという成分もあり、『デュタス』や『アボダート』などの商品名で海外から輸入することができます。

これらも、薄毛の進行をストップさせる力はありますが、発毛作用はゼロです。

怖い話ですが、プロペシアなどは偽物が出回っていることもあり、個人輸入にはリスクがつきまといます。

ジェネリック医薬品を買うなら、キリノンイエローという成分が入っているものは発がん性があるため、特に注意が必要です。私はプロペシアのジェネリック医薬品を個人輸入して飲んでいた時期があるのですが、飲み始めてから1年くらいあとで調べたら、なんとキリノンイエローが入っていたと知ってゾッとした覚えがあります。

  • 偽物をつかまされないようにする
  • キリノンイエローが入っていないものを選ぶ

どうしても個人輸入で試してみたい人は、この2つに注意してください。

個人輸入が嫌だという方は、少し高いですがAGAクリニックを受診すれば、これらの薬はだいたい全て処方してもらえます。

今はネット受診で完結するAGAクリニック髪のクリニックSeedもあるので、個人輸入のリスクを回避したい方はそちらへ申し込んだ方が良いです。

フィナステリド処方は、1ヶ月分で4,900円。(個人輸入の場合は約4,359円 + 送料)

髪のクリニック Seed(オンライン)

まとめ: 効能を知るのが大切

育毛剤の効能は、大きく分けて以下の2つです。

  • 1.頭皮の炎症をスッキリ抑えて、頭皮環境を整える作用
  • 2.毛母細胞を活性化させて発毛を促進させる作用

私ガチハゲは頭皮の皮脂がとても多く、朝シャワーを浴びても夕方にはペシャンコになってしまうのが悩みだったので、1の頭皮の炎症をスッキリ抑えて、頭皮環境を整える作用が強い育毛剤を選んでいます。

海外製の育毛剤は、ドロっとしてるものが多く、国内製の育毛剤はサラッとしているものが多いのが特徴

使用感が全然違います。

海外製のものの多くは、ドロっとしていて甘い香りがします。私の場合、日本人だからかもしれませんが、シャワー後にはあまり使いたくないような印象があります。

一方、国内製の育毛剤は、どれもサラッとしていて無臭なので、国内製のものがおすすめです。

散々育毛剤業界を罵ってきましたが、結局ガチハゲが言いたいのはこれです。

成分をしっかりと見ておくと、

  • 別の育毛剤に買い換えるときに、成分ベースで検討できるので外れが少なくなる
  • アレルギーや皮膚トラブルが出たときにも、原因が追求しやすい(次失敗しない)
  • 効果が現れたとき、一番効果のあった成分がある程度把握できるのはアツイ!!(自分に必要な成分がわかる)

こんなに良いことがあります。

育毛剤によって全然成分が違うので、少しでも成分と効果に対する意識を持っておくことで、育毛剤選びで失敗する確率はグンと減らすことができます。
私ガチハゲ一押しの選び方です。

追記: amazonの口コミやレビューが良いからといって効くわけじゃない

ウェブ上には口コミやレビューといった類いのものがたくさんありますが、あまり言いたくはありませんが中には明らかな業者の書き込みがあるのは間違いないですね。

良い書き込みは当然のこと、悪い書き込みは競合他社の悪口を書き込んでいるケースもあります。

実際ガチハゲの友達は美容メーカーで同じことをやっていたと、本人の口から聞いたので間違いないです。

以上、ガチハゲからでした。