20代でも生え際がどんどん後退していく恐怖!斬新な予防法が話題

2017年1月31日

薄毛かも?と思い始めるとキリがありません。何とかして自分がAGAによる薄毛ではない”証拠”を掴もうと思いますが、洗面所で鏡とにらめっこしているだけでは、決定的な確証をつかむことはできません。

ちなみに私の場合、自分が薄毛ではないかと疑い始めたのは、ちょうど18歳のときでした。前々から広いおでこや細い毛質は気になっていたのですが、高校の卒業アルバムを見たときに疑念は確信に変わりました。

何せ、1年前とおでこの広さが全然違ったのですから。

つむじや頭頂部は無事だったのですが、何せおでこがどんどん禿げ上がってくるので、イてもたってもいられず、慌てふためきながら育毛剤を買い込んでいました。

最大の恐怖は、薄毛そのものというより、自分で薄毛の進行スピードを把握できないところにあった

18歳ですよ。これからかけがえのない青春時代が待ってるんです。一番デリケートな時期なんです。

こんな時期に、どうして髪の毛を奪い去られるような目に遭わなければいけないんだ・・・神(髪)も仏もねぇ!

冗談はさておき、これ以上髪の毛を失ってたまるか!という気持ちでいっぱいでした。

どれだけ進行したのか、はたまた進行を阻止することができたのか、正確な記録を取ろうと思い、コンディションや時間的なシチュエーションを合わせて携帯のカメラで記録していくことにしましたが、どれだけ正確に撮影しようと、ハッキリした変化を判別することはできませんでした。

それもそのはず、成長期の子供を持っている親御さんは、毎日顔を合わせている子供の身長を実感することはできませんが、久しぶりに会った遠くに住むおじいちゃんは、決まって『背のびたねぇ〜〜』となりますよね。

コレと同じで、どれだけ神経を尖らせながら髪の毛の成長(後退)を観測していったとしても、1日前と1日後では全然見分けがつかないんですよね。

薄毛の進行スピードを、薄毛の当人である自分でわからない、という先の見えない苦しみが、不安の大部分だったんですよね。

ミノキシジルやフィナステリドに手を出したが無駄だった

知ってる人は知ってると思いますが、ミノキシジルやフィナステリドというのは、現段階で最も効果があるといわれている育毛剤の一種です。適当なサプリとは全然違います。

頭皮に塗るタイプと、薬のように飲むタイプがありますが、たとえばミノキシジルの場合、血行を良くすることで毛髪の成長を促す、というものです。

ずっと服用していかなければならないとか、体調不良を起こすなどの副作用はたしかにありますが、これで生え際の後退を防ぐことができるならバンバンザイです。

ところが・・・

市販のどんな育毛剤でも、生え際や前頭部への効果はほぼゼロ

そうなんです。育毛剤の王様ミノキシジルであっても、生え際への効果はほぼ無いんです。もちろん、海外のよくわからない育毛剤の中には、生え際に効果がある!なんて謳っているものもありますが、結果はお察しのとおりです。

私は以前、生え際に効果テキメンといわれるプロクシフェン-Nなんていう育毛剤を、個人輸入代行業者から購入して使用していたことがありましたが、蜂蜜のような強烈な甘い匂いで、頭皮につけると猛烈な痒みが出てきたので使用を中止したこともありました。

販売元も怪しかったですし、今思えば本当に蜂蜜が入ってただけな気がしますね。笑 怒りというよりも呆れてしまいました。『あぁ、こういうビジネスもあるんだな〜』とね。

そんなこんなで、前髪に効く育毛剤というのは(今のところは)ないのだと確信しました。

生活習慣でどこまで予防することができるか

植毛するほどでもないし、かといってこのまま放置していればいずれ必ずハゲ認定されてしまう –

そこで、生活習慣を変えることをオススメしたいのですが・・・よく言われているハゲ防止の生活習慣というと、

  • ①シャンプーのとき強く洗いすぎない
  • ②禁煙・禁酒
  • ③オナ禁
  • ④頭部をあまり冷やさない
  • ⑤大豆などの植物性のタンパク質を摂取する
  • ⑥ストレスを溜めすぎない
  • ⑦適度な運動
  • ⑧頭皮運動

こんなところでしょうか。

某サイトで初めてこれらを知った時、正直な気持ちを言いますと、『どれも本当なんだろうけど、そこまで効果があるわけがない・・・』と感じました。だってそうでしょう、こんなのは、ただ健康的な生活をやれと言ってるだけじゃないですか。笑

特に、2ちゃんねるなどを見ていると、シャンプー界隈はとてもこじらせていて、朝シャン、昼シャン、湯シャン、無シャンなど、何かの魔術のように取り組んでいる猛者たちがたくさんいるわけです。

正直無意味でした。というか、無シャンってまずくないですかね笑 もちろん試しましたが、ただクサいといわれて終わりましたね。

なかでも⑧の頭皮運動とありますが、正直これで救われています。

頭皮運動がどういうものなのか、については諸説あるんですが、提唱者は世界中に少なからずおります。

簡単にやり方を説明すると、手を使わずに頭皮だけを前後に動かし続ける方法なんですが、正直驚くほど効果がありました。

まず、ギトギトの頭皮がサラサラになりました。今までは、風呂から出て1時間くらいしかもたなかった頭皮ですが、24時間たってもずっとサラサラなんです。

今までは、大事な約束があるときは、ギトギトになるのを遅らせるために、必ず約束時間ギリギリまでシャワーの時間を遅らせたりしていたんですが、この必要がなくなりましたね。

あと前髪の頭皮の痒みがものすごかったんですが、これもキレイサッパリ治りました。

さらに、特に生え際の地肌を見ていますと、この頭皮運動に出会う前までは、血色の悪そうな赤みを帯びた色をしていたのですが、これが真っ白に変わりました。

最大のメリットは、毛がめちゃくちゃ太くなったことで、まるで薄毛に見えなくなった

今までは毛が抜け落ちないように、そーっとそーっとシャンプーしたりしていたのですが、今ではそんなこと全く気にせずガシガシ洗うことができています。

そのほうが風呂上がりはスッキリしますし、しかもシャワー後何時間たっても、脂っこくならず、シャンプー後のボリューミーな髪型をキープすることができています。今では私にとってはもはや当たり前のことですが、当初は本当に感動しました。

調子に乗りすぎかもしれませんが、洗髪ももちろん、パーマやカラーリングも好き放題やっても大丈夫、という意識にまで到達しつつあります。笑

頭皮運動のキッチリしたやり方については、ハゲの進行を停止させる方法を発見したでとても詳しく説明されています。私もこれを読んで、半信半疑でしたが、1ヶ月ほどで見違えるように頭皮の状態が改善されました。

有料noteですが、謎の育毛剤に手を出してみるよりは、よっぽど価値があると思います。

noteで頭皮運動の記事を読む

正直こんな裏技があったのかと今でも思う

まぁ実行するのに一円もかからない方法ですし、どこでも実践することができるというのはたしかに魅力的ですが・・・

手を使わずに頭皮を動かすだけで薄毛予防なんて誰でも信じられないですよね。もちろん私もそう思っていましたが、やり始めて3日くらいですぐにその効果を感じることができたので、今ではできる限りたくさんの人に伝えることにしています。

この方法がすごいのは、頭頂部でも前頭部でも関係なく、弱っているエリアはどんどん元通りに健康な毛に復活してしまうというところでしょう。

薬に頼らず、自分の体の機能だけで薄毛を予防できたら、こんな素晴らしいことは他にないでしょう。まぁ間違えたやり方をし続けていても効果は薄そうですが・・・

さらに最近ではメソセラピーという方法がある

育毛剤や植毛に次ぐ第三の方法として、育毛メソセラピーや発毛メソセラピーと呼ばれる方法が話題になっています。

頭皮の下に直接AGAを妨げるための栄養素を注入することで、発毛効果を促す、というものですが、とても高い効果があると言われています。

植毛のように手術を必要とせず、人によっては植毛以上の効果を発現するケースもありますが、費用も1回あたり数万円で受けることができるため、最近になってたくさんのクリニックで導入されはじめてきています。

中でも、AGAスキンクリニックはAGA治療のパイオニアで、メソセラピーに加え、再生治療まで取り入れているクリニックなので、メソセラピーを受けるなら間違いないでしょう。たくさんの都道府県に展開している上に、費用も数万円から受診可能なので、今一番アツいクリニックといえるでしょう。

AGAスキンクリニック公式サイト

頭皮運動は薄毛の予防にはとても効果的。でも、失われた髪の毛を増やすには不十分

さきほどの頭皮運動では、既に失われてしまった髪の毛を増やすには、とても長い時間がかかると予想されます。もちろん、人によっては私以上にすぐに効果を感じられる人もいるかもしれませんが。

とは言え、失われた髪の毛を増やすには、やはり医療機関の助けはとても心強いです。特に、ハゲを進行させるAGAの正体がどんどん丸裸にされつつあるので、医療先進国の日本はとても頼りになります。

『ハゲ=植毛しないと絶対に治らない』という図式がどんどん崩壊してきている

ひとえにAGAと言っても、様々なタイプに分類されています。さきほどのミノキシジルが前頭部に効かないなどの例を見てわかるように、全員に効果があるような方法など存在しません。

なので、闇雲に評判の良さそうな育毛剤をネット購入して利用してみても、おそらく期待通りの効果は得られない、というのが私の見解です。

ではどうすればいいか?

簡単です。AGA対策を専門にしているクリニックに受診すればよいのです。受診してそのまま治療、というのではなく、まずは自分自身の頭皮や髪の毛がどういう状況なのかを知るのはとても大切なことです。

そして、ほとんどのケースで、飲み薬やさきほどの育毛メソセラピーだけで満足のいく効果を得ることができます。もちろん、どの薬を利用するのかがとても重要なんですが、そこはクリニックの先生と相談しながら決めていくことができるので、おすすめです。

よく、歯医者などにかかると、患者である自分は何も言ってないのに、相談もなしに勝手に削り始めて銀歯を埋めてしまうような歯医者さんが多いようですね。相談の1つくらいできないものか・・・と呆れ返ってしまいますがね。

でも、AGA治療では基本的にそんなことはありません。たくさんの治療方法を提案してもらえるので、自分の状況に加え、金銭的なことや効果などを踏まえた、いわゆる突っ込んだ相談を持ちかけることができます。

思い込みの激しいケース

最近では強迫性障害のように、誰がどう見てもハゲてない・薄毛でもないような人が、『自分は間違いなく禿げてる、ヤバイ』のような思い込みをしてしまっているケースもあるようです。

客観的な視点を失ってしまうと、薄毛対策は一気に難しくなってしまいます。どんなに髪の毛がくろぐろと生えていても、本人にとってそれはハゲ同然に見えてしまっているからです。

そんなこと有り得ない!と笑うかもしれませんが、事実私の友人はこれに該当していましたね。『最近ハゲてきた』って本人は言うんですが、どう見てもハゲてない泣 ハゲている私への嫌がらせなんじゃないかと思うほどでしたが、どうやらそうではないらしく、自殺までちらつかせてくるほど深刻な状況に陥っているようでした。

そうならない前に、必ず客観的な情報を取り入れるようにしましょう。メンタルは一番大事!

AGAは病気というよりも体質という側面が強いだけに、根本的に治すのはまだまだ難しい領域とされています。ですが裏を返せば、AGAでさえあれば対策する方法はあるということです。対策が可能なジャンルなのです。

自身がAGAであるかないかを、どれだけ早い段階で知ることができるかがとても重要になってきますので、『あれ?もしかしてAGAなんじゃないかな?』なんていう疑問を一度でも抱いたことのある方は、AGAスキンクリニックでAGAチェックを受けてみることをオススメします。

AGAスキンクリニック公式サイト AGAの病院おすすめランキング
AGAかんたんチェック

この図の中に赤い線が2本あります。左の赤線は生え際の”一番カド”です。右の赤線は、耳の穴(耳孔)です。そして2本の赤線の...

スポンサーリンク

AGAは、早く対処をすれば必ず治ります。
でも気づかないフリをしていると、AGAは必ずあなたをハゲにします・・・