10代でもおでこからハゲてくる?AGAによる薄毛を一発で確認する方法

2017年1月25日

『あれ?こんなにおでこ広かったっけ?』

こんな気持ちで毎朝鏡を眺めている人は、年々増加しています。しかし身長や体重などと同じで、髪の毛の量というのは、毎日じっと眺めているだけでは、なかなか客観的に把握できないものです。

なにより、10代や大学生の自分がハゲるなんて、そんな残酷すぎる運命ってありますか・・・人生で一番楽しい時期にそんな悩みを抱えて生きるなんて、辛すぎます。

私などは、頭頂部や分け目などディティールを細かく追求するあまり、スマホのカメラなどで撮影してみたりしていたことがありました。最初は1ヶ月、2ヶ月とハッキリと比較できるものの、しばらく経つと、『あれ?風呂に入る前の写真だっけ?後の写真だっけ?』と撮影のコンディションすら忘れてしまう始末・・・

だからといって、闇雲に育毛剤に手を出していたのでは、どれがどれだけの効果を発揮したのかさえわからなくなってしまいます。

では自分自身がAGAによって薄毛になっていっているのかどうかを確かめるには、一体どうすればいいのでしょうか。

薄毛を客観的に見るには、自分ではなく他人の頭を観察するのがいちばん

自分をずっと眺めていても、本当に薄毛になってきているのかなんてわかりっこありません。むしろ、その時の精神状態によって左右されてしまうほどデリケートなのです。

とはいえ、いざ友達の頭でも観察するかーと言っても、じっくりと頭を観察させてくれる人なんていないですよね。笑

というのも、薄毛かもしれないと思い始めると、その疑惑は心のなかでどんどん大きくなってしまい、挙げ句の果てには見るもの全てが薄毛に見えてしまうほど、『客観視』できなくなってきてしまう人がとても多いのです。

なので、まずは薄毛とは何か?どこからどこまでが薄毛なのか?という最も基本的な事実に目を向けるのが早道です。

では具体的にどうするのか?コッソリ観察するんです。

電車の中は絶好の観察場所

ひとえに電車といっても、直接顔を合わせてしまっては迷惑をかけてしまいかねません。そこで、私が利用している方法は、

  • ①電車の窓に反射した人を観察
  • ②座席の前で立って観察

この2つです。

とにかくたくさんの人を目を凝らして観察してみましょう。大事なことは、まず他人をパッとみて薄毛だな〜と感じた瞬間です。

『なぜこの人は薄毛に見えたのだろうか』『脂が多いからかな?』など、出来る限り細かく観察してみることです。

逆に、パッと見て薄毛でない人についても同様に観察してみると、なぜ薄毛に見えないのか、というところに大きなヒントが隠されています。

というわけで、私がたくさんの人たちを観察してきた中で、『薄毛だ!』と断定できる要因についてお話しましょう。

毛量が少なかったり、単におでこが広いというだけでは、まったく薄毛には見えない

当初、毛が多ければ多いほど薄毛からは遠ざかるものだと考えていたので、これに気づいたときは驚きました。

例えば、若い女性でもおでこが広い人はたくさんいますが、彼女たちの場合はどうでしょうか。女性はAGAにはほぼならないため、薄毛というわけではありません。

パッと見て『おでこ広いなぁ〜』なんて感じたとしても、その女性を『薄毛だなぁ〜』とは絶対にならないですよね。

これは、単に女性はハゲない、という意識のフィルターを通っているからではなく、彼女たちの頭髪はとても健康に見えるからです。

健康というワードが出てきました。そう、女性の髪というのは、特に若い女性のツヤのある髪の毛は、とても健康に見えるのです。それはたとえば私のような薄毛の男の髪とは、何かが決定的に違っているわけであります。

頭皮が皮脂でギトギトな人は、どれだけ毛が多くても薄毛に見えてしまう

女性の肌や頭皮は、男性に比べて皮脂の分泌量が少ないため、比較的サラッとしています。男性は、薄毛でない人であっても、女性よりは皮脂が多いものですよね。

ところが、薄毛だなぁ〜と感じる人の肌を観察してみると、ギトギトな人が多かったのです。私もその一人ですが。(T_T)

顔の脂もそうですが、チラッと頭皮が見えた瞬間など、ギョッとしてしまうほどギトギトな人がたくさんいることに気がついたわけです。そして、そういう人たちは、現時点でたとえどれだけの毛量があったとしても、私の目にはやはり『薄毛』として映っていました。

ふとした瞬間に、髪の分け目やつむじなどがギトギトしているように見えると、この人AGAでは?と感じてしまいます。

一方、ギトギトではないにしても、見るからに毛がやせ細っているときも、薄毛に見えるのだ!

男性の薄毛の中でも、頭皮ギトギトでないのに薄毛に見えてしまう人は、本数以上にとても毛が細い、ということに気づきました。

たとえば女性の髪の毛も細い印象がありますが、シャンプーのCMなどをイメージしていただけるとよいのですが、なんというかコシがあって、キラリとツヤのある髪の毛というのでしょうか。

ところが男性の薄毛の人の髪の毛は、同じ細いでも、ヨレヨレしていて、今にも抜け落ちてしまいそうなほど毛が弱っているように見えます。

結構ピンときた方は多いのではないでしょうか?

とはいえ、本当にAGAによってハゲてきているのかどうかを、まずはハッキリさせなければなりません。どれだけ自分がハゲてないと思い込むことができても、それがただの思いこみなのか、あるいは本当にハゲてきているのか。

そこで、まずはAGA検査を受けましょう。

AGAかどうかは、血液検査を受けることで間違いない結果をもらうことができます。ここでAGAでなければ、安心しても良いでしょう。

AGA検査をするのなら、GacktさんがCM出演しているAGAスキンクリニックで受けるのが間違いないでしょう。日本中どこへいってもクリニックがありますし、もしもAGAではなかった場合でも、毛を濃くしたりすることが可能です。

でももしAGAであれば、できるだけ早い段階でクリニックにいくことが運命の分岐点になってきます。というのも、AGAをそのまま放置しておくと、特に若い人の場合は恐ろしいスピード薄毛が進行していきます。

そして一度進行してしまった薄毛を元に戻すのは、めちゃくちゃ難しいのです。可能ではありますが、とてもお金と時間がかかります。

ですが、『おでこが広いかな〜?』くらいの状態なら、何とでもなる世界なんですよ。早さ大事。

AGAスキンクリニック公式サイト

AGAだった場合

実際にAGAによる薄毛が進行してくると、シャンプーに気をつけたり、湯シャンにしてみたり、色々な育毛剤に手を出したりしても、日々弱っていく毛を救うことはできません。

いざ薄毛になってしまったら、ただ毛髪が弱りゆくのを待つしかないのでしょうか?

シャンプーや市販の育毛剤では、目に見える変化は絶対に起こらない

私は高校の頃から薄毛で苦しんでいたので、これは間違いないと断言できます。

髪の毛への抵抗やダメージを日常生活で減らそうとしても、何も変わりません。それどころか、育毛剤業界は日々膨張してきているので、その餌食になってしまう恐れもあります。

日々減っていく髪の毛を、排水口を見つめながら過ごしても平気だ!という強者は、そのまま生活を続けていくことができるでしょうが、私のようなメンタルの弱い人間だとそうはいきません。

では、薄毛という事実と対面したとき、私たちにどのような方法が残されているのでしょうか。

①自毛植毛

自毛植毛は、ある意味薄毛を終わらせることのできる、現段階で最強の方法でしょう。

薄毛がかなり進行している状態ですと、これはかなり有効な方法になってきます。というのも、植毛で植えた毛は非常に強いため、AGAの影響を受けにくく、生涯にわたって生え続ける人が多いからです。

特に、自毛植毛の場合、植えた毛がそのまま生え続けるのではなく、ある程度の毛は抜け落ちたあと、半年〜1年ほどかけてゆっくりと生え揃っていくところも魅力的です。

しかも最近はメスすら使わずに高密度な植毛を提供しているクリニックもあるくらいです。

ただ、それだけ強力な方法なだけあって、費用は100万円〜と、かなり高いです。

②ミノキシジルやフィナステリドなどの育毛剤

これも人によっては有効な方法です。

というのも、頭頂部付近には効果があっても、M字型など前頭部からの薄毛の人にはほとんど効果がないからです。

しかも、ミノキシジル内服薬などは、血流をアップさせることで発毛作用を促しているため、人によっては体調不良や肌のトラブルなど、強い副作用に悩まされる人も一定数存在します。

極めつけに、これらの薬の最大のデメリットは、一生服用し続けなければならない、ということでしょうか。このあたりは、一度手術してしまえばオーケーの自毛植毛は素晴らしいですよね。

数ある育毛剤の中でも価格はとても高いので、一生服用し続けていくとなると、ウン百万円に膨張してしまいますので、そういった意味でも自毛植毛のほうが一枚上手といえるでしょう。

この手のものは、自毛植毛などで生やしてから、維持のために利用している、という方が多いようですね。

③メソセラピー

恐らく、これが現代に生きる薄毛の可能性のある人にとって、最大の希望といえるでしょう。

育毛メソセラピーや発毛メソセラピーなど、クリニックによって様々な呼ばれ方をしていますが、頭皮の下に直接栄養を注入する手法で、育毛剤の効かない生え際などであっても、高い効果を示すことがわかっています。

しかも、料金も数万円から施術可能で、満足のいく結果があらわれればそこで施術をやめる、なんていうこともできます。

この技術自体、公開されて日が浅いので、現在でも一部のクリニックでしか受けられないのですが、ますます増えていくことが予想されます。

施術自体も三十分足らずで終わり、誰にもバレずに完了させることができるため、とてもフットワークの軽い施術方法といえるでしょう。

私は自毛植毛を受けた後、数回このメソセラピーを受けていますが、自分の満足のいくラインでずっと維持することができていますし、ミノキシジルのような副作用もありません。

効果は、育毛剤同様、人によって大きく変わってくるところではありますが、数万円のコストでパパっと効果を確かめられるところも、この方法のメリットといえるでしょう。

育毛メソセラピーを受けるなら、GacktさんがCMで出ているAGAスキンクリニックが一番オススメです。AGAスキンクリニックは育毛メソセラピーや再生医療を導入しており、ほとんどの人で高い効果を発現させているクリニックなので、安価でAGA対策ができます。

AGAスキンクリニック公式サイト AGAの病院おすすめランキング
AGAかんたんチェック

この図の中に赤い線が2本あります。左の赤線は生え際の”一番カド”です。右の赤線は、耳の穴(耳孔)です。そして2本の赤線の...

スポンサーリンク

AGAは、早く対処をすれば必ず治ります。
でも気づかないフリをしていると、AGAは必ずあなたをハゲにします・・・