若ハゲの原因としっかり治すための対策を紹介!治療方法はない?

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

このページの目次

若ハゲは人生終了のシグナル?

一概にハゲ・薄毛といっても、その年齢・職業・薄毛の箇所などによって、いわゆる『落ち込みレベル』がまったく違います。

例えば、70歳を過ぎたおじいさんの頭が薄くなるのと、18歳の高校生の前髪がM字型に禿げ上がってくるのとでは、本人が受ける精神的ダメージの大きさには天と地ほどの差があるのは当然です。

小中高大そして社会人という5段階のステップを考えてみると、思春期を過ぎた頃あたりがピークでしょう。

 

一般的に10代でもAGAによる薄毛が進行しますので、当然中学や高校でハゲる人もいますが、大人になるに連れてその苦しみは徐々に慣れていくという見方もできます。

いずれにしても、若い頃にハゲになった人というのは、ハゲたことのない人には想像もつかないほどの恐怖と苦しみを体験します。

高校生や大学生で若ハゲになったら人生終了?
諦めるしかない?

そんなことはありません。

たしかに若ハゲは放置しておけば、どんどん進行していくでしょう。

ですがそれは気づいていたのに何もしなかった場合です。

実は、若ハゲになったら人生終了というわけではないのです。

ハゲるのには、れっきとした原因があります。

そして、実は対策方法がちゃんとあります。

まずは若ハゲの原因とは一体何なのかご説明したいと思います。

若ハゲの原因

①ストレスによる一時的な脱毛状態が原因の場合

過度なストレスがかかると、脱毛することはよく知られています。

山本太郎さんなども、あまりにも強いストレスがかかったせいで円形脱毛症になっていると公表されていました。

症状としては、十円玉大の大きさのハゲ部分が、頭の後ろや横に出現します。

いわゆる十円ハゲですね。

このストレスによる脱毛症状は、ピンポイントで現れてきますが、原因となるストレスがなくなれば、ほとんどの場合で自然治癒するため、あまり心配する必要はありません。

②AGAが原因の場合

日本人の成人男性の三割以上がAGAを発症しています。

AGAとは男性型脱毛症のことであり、女性が発症することはありません。

AGAは進行性かつ遺伝性のため、放置しておくと必ず若ハゲは進行していきます。

薄毛になっていくスピードは人それぞれですが、10代や20代でAGAが発症すると、30代になる頃にはとんでもなくハゲになってしまう可能性もあります。

トレンディエンジェルの二人はわかりやすい例です。

斎藤さんは23歳から、たかしは小3からハゲ始めたそうです。

10代、20代でAGAを発症している若ハゲは、頭皮の『脱毛酵素』が多すぎる

頭皮から脱毛させる作用をもつ物質、それこそが脱毛酵素(5αリダクターゼ)です。

AGAの人の頭皮の下には、間違いなく脱毛酵素がたくさん存在しています。

逆に、AGAではない人の頭皮にはこれがありません。

脱毛酵素の量は生まれつき決まっている

よくハゲは遺伝する、といいますが、実際に遺伝しているのは脱毛酵素の量です。

両方の祖父母に脱毛酵素がゼロなら、ハゲる確率は極めて低いです。

ですが、どこでどう遺伝が出てくるか、それは実際に生まれて成長してみないとわかりません。

若ハゲの対策と治療方法は?

脱毛酵素(5αリダクターゼ)を減らすことがとても大事です。

食生活の改善などでは、若ハゲにはあまり意味がない

よくハゲの対策というと、こういうものがあります。

  • ①シャンプーのとき強く洗いすぎない
  • ②禁煙・禁酒
  • ③オナ禁
  • ④頭部をあまり冷やさない
  • ⑤大豆などの植物性のタンパク質を摂取する
  • ⑥ストレスを溜めすぎない
  • ⑦適度な運動

たしかに間違いではありません。

しかし、これらは生活の荒れた30代、40代の人が真剣に取り組んで、やっと効果が出てくるようなものです。

荒れた生活を十年、二十年とやっていると、高い確率で頭皮に影響が出てきます。

上の表は、そういう荒れた生活を何十年も続けてきた人には効果があるだけです。

 

植毛で若ハゲ部分を埋める

若ハゲで抜け落ちた部分を植毛する方法です。

植毛なら、自分の頭皮から自分の毛を確実に生やすことができます。

生まれつき生えていなかった部分にも生やすことができます。

ですが若ハゲに植毛は、デメリットがあります。

若ハゲ植毛のデメリット①
費用が高すぎる

最低でも100万円、満足のいくレベルの密度を得るなら500万円程度は見積もっておく必要があります。

若ハゲ植毛のデメリット②
植毛で植えても、また抜け落ちる

もしもトレエン斎藤さんクラスの若ハゲなら、植毛しても脱毛酵素が強すぎるため、植毛した箇所や元々健康だった部位もいつかハゲてきます。

AGAの本当の怖さは、AGAが進行性だというところですね。

実は植毛した毛は、もともと生えていた自分の毛よりもやや強いため、植毛した数年後、植えた毛だけが残ってしまうという最悪の悲劇の可能性もあります。

このオレンジの部分がどんどん広がっていくのに、黒い部分だけが残っているのは、正直ヤバイですよ。

フィナステリド(プロペシア) & リアップ(ミノキシジル)

プロペシアというのはアメリカのメルク社が開発した薬で、5αリダクターゼを阻害するパワーを持っています。

ですが、発毛効果はありません。

あくまでも、これ以上脱毛させないための薬ということですね。

したがって使用を中断すれば、また脱毛が始まります。

ミノキシジルに関しては、副作用による死亡者も出ているため超危険です。

さらに使用者の6%ほどですが、性欲減退や肝機能障害などの副作用があります。抑うつ、蕁麻疹なども報告されていますので、若ハゲにはあまりオススメできる方法ではありません。

⑤頭皮運動+育毛剤

指をつかった頭皮マッサージではなく、頭皮運動です。

異色の方法でご存じない方もいるかもしれませんので説明します。

頭皮運動とは手を使わずに頭皮を動かすことで、頭皮にたくさんの血流と酸素を運ぶことができ、結果的に薄毛の改善と予防ができるというものです。

頭皮運動のやりかた

眉毛を上下に思いっきり動かしてみて下さい。眉毛の動きにつられて、少し頭皮が動くのを感じられるかと思います。

これだけ。

ただ、とにかくやり続けることが大事

信じられないかもしれませんが、サボらずに思いっきり3日くらいやると、今まではラーメン屋の床のようなギトギト頭皮だったのが、信じられないほどサラッとしていることに気づくと思います。

あと頭皮の痒みが消えます。

頭皮運動には、5αリダクターゼと男性ホルモンが結合した後にできるDHTや頭皮下にたまった老廃物を排出する作用があります。

実はこの方法、海外では結構流行っているのですが、(Tom Hagerty “Hair Loss Is Reversible”)何故か日本ではほとんど語られることがないんですよね。

 

頭皮運動で頭皮がとってもスッキリし、育毛剤に含まれる栄養を爆発的に吸収できるようになる

イクオスフィンジアなどには、本来数え切れないほどたくさんの栄養素が含まれています。

しかし、ただ育毛剤を塗るだけでは、汗と一緒に流れていってしまうのがほとんど。

しかも、AGAの人は人一倍頭皮環境が悪いので、ほとんど吸収されません。

そこで頭皮運動です。忘れずに毎日眉毛を上下に動かし続けてみてください。頭皮が健康な状態に戻ってくるのを感じることができます。

具体的には、

  • 脂っこい頭皮が、サラッとした状態になる
  • 赤みがかっていた頭皮が健康的な白い肌の色になる
  • しつこい頭皮のカユミが激減する

こういう状態になればしめたものです。

これでやっと育毛剤を吸収できる土台が完成したと考えていいでしょう。

しかも、オイシイのが、この状態になると、髪の毛が少なくても今より圧倒的にハゲに見えにくくなるんです。

なぜなら、ハゲに見える大きな要因として、頭皮が脂ぎっていたりすることで光沢が出てしまうことが挙げられますが、頭皮運動をすることで頭皮の色と質感が正常に近づくからですね。それほど『髪の毛それ自体』よりも『頭皮そのもの』が視覚に与える影響は大きいのです。

それほど頭皮運動には強い効果があります。頭皮マッサージなんかと一緒にしないでください。笑

頭皮運動 + フィンジアが最強

たとえば、有名な育毛剤フィンジアにはカプサイシンという唐辛子由来の成分と、さらにミノキシジルの3倍の発毛効果があるキャピキシルが含まれています。

僕の場合、頭皮運動をやりながらフィンジアを併用していたのですが、これがハマりました。

頭皮を常に運動させているので、とにかく頭皮が汗をかきやすくなり、そこにフィンジアを使うと、フィンジアの成分が乾いた砂に雨が染み込むように頭皮に浸透してくるようなイメージとでもいえばいいのでしょうか。

とにかく、頭皮運動なしで育毛剤を塗っていた時期とは比べようもないほどの効果があったのですね。

しかも家でこっそりできる。

僕は仕事柄車で移動することが多いのですが、ルームミラーを見てはいつも意識して頭皮を思いっきり前後にグラインドさせてます。

フィンジア

育毛剤選びも大事

確かに頭皮運動は、その名前の平凡さからは想像もできないパワーがありますが(もちろんちゃんとやり続けた場合ですが)、それでもどんな栄養を頭皮に届けるかによって効果は大きく代わってきます。

僕にフィンジアがピッタリハマったのと同じように、みんなにフィンジアが効果があるとは思いません。

なので、育毛剤のどの成分が自分にピッタリなのかを知ることがとても重要です。

当サイトでも数多くの育毛剤を吟味し、成分ごとに特性を比較していますので、是非参考にしてみて下さい😉

①若ければ若いほど、ハゲによる精神的ダメージは甚大

小中高大そして社会人という5段階のステップを考えてみると、思春期を過ぎた頃あたりがピークでしょう。私の場合などは、高校生の頃に周りから薄毛を指摘されて、引きこもるほど落ち込んだ経験があります。

ですが、大学に入ってからはどんどん自分のハゲに慣れてきたこともあり、(決して受け入れたわけではありません)引きこもるようなことは無くなったと思います。

一般的に10代でもAGAによる薄毛が進行しますので、当然中学や高校でハゲる人もいますが、大人になるに連れてその苦しみは徐々に慣れていくという見方もできます。

いずれにしても、若い頃にハゲになった人というのは、ハゲでない人には想像もつかないほどの恐怖と苦しみを体験します。なので、もし自分がハゲるかも?という恐怖心に駆られても、自分よりも明らかにハゲが進行している人をハゲを理由にいじるのは絶対にやめて下さい。

そして『アイツ、ハゲてない?笑』なんていうことを、やたら頻繁にまくし立てるタイプの人の頭をじっくりと見てみて下さい。半分以上の確立で、彼もまた頭部に問題を抱えているはずです。

②運動が得意な人ほどハゲに苦しむ

ハゲになると、部活動やサークル活動などでよく体を動かす方などは本当に苦しみます。理由は汗をかくとハゲと認識されやすくなるからですね。

運動をしていると、それが野外であれ屋内であれ、汗によって髪の毛が濡れる可能性は高まります。運動をしさえしなければ、髪型で何とでも誤魔化せてしまうことができても、激しい運動をすると化けの皮が剥がれてしまいます。

特に、これまで運動を一番の得意にしてきた人がハゲると、突然運動をやめてしまう可能性も高く、心身ともに一気に不健康になってしまいます。

③イケメンであればあるほどハゲを受け入れられない

よく『イケメンのハゲはメシウマwwwww』なんてスレッドが2chで立ったりするわけですが、これは間違いないでしょう。

伊野尾慧さんや中島健人さんなど、とてもイケメンでかっこいい彼らが、『伊野尾慧 ハゲ』などと調べると、見るも無残な画像がずらりと並びますね。そしてその写真のほとんどが、ハゲを恥じらっているように映るわけです。

『ハゲたらスキンヘッドにするわ〜』なんて言葉は、一般の方であれば言えたとしても(実行はどうせできないのですが)、アイドルは口が裂けても言えないですよね。日本のアイドルは『アイドルはハゲない』という押し付けに耐えていかなければなりません。

イケメンがハゲるから辛いのではなく、イケメンがハゲを隠し続けなければいけないことこそが、辛さの正体

本人がどれだけハゲ頭を公表したがっていたとしても、隠し続けなければならない立場というのはものすごい重圧を押し付けているに違いありません。

ハゲとは、イケメンからイケメンたる自信すら奪い去ってしまう程のマイナスパワーを持っています。

事務所のパワーも利用することのできる芸能人ですらハゲを治せないのなら、一般人である自分がハゲを防げるわけがない?

それは違います。

確かにジャニーズなど大手事務所に所属するタレントですら、ハゲを治せていない人はいます。ですが、かつて生え際が壊滅的だったISSAさんやサッカー選手の岡崎選手など、ウソのように綺麗にハゲを回復させている人もたくさんいるという事実に目を向けてください。

現代には最終兵器であるところの『自毛植毛』があります。自毛植毛を受ければ、必ずハゲを治療することができます。

にも関わらず、『大金持ちのソフトバンクの孫社長はハゲたままじゃないか!やはり金をいくらかけてもハゲは治せないんだ!』という人が一定数いるのには、正直目を疑ってしまいたくなります。彼は治せないのではなく、ただ治していないだけです。

同じように、伊野尾慧さんなど若ハゲイケメンがハゲを治療していないのは、恐らく彼自身がまだハゲと向き合いきれていないからでしょうね。

周囲やネット上でハゲだと認定されていても、どうしても受け入れきれていないのでしょう。悲しいことですが、必死に自分はハゲではない、ただおでこが広いだけだと暗示をかけようとしているのかもしれませんね。

自分がハゲてきている、という認識をどれだけ早い段階で持てるかが、ハゲる・ハゲないの分かれ目

AGAを放置して、そのままハゲずに済んだ人はいません。ハゲは進行し続けます。

そして、治療の判断が早ければ早いほど、安く短期間でを完了させることができるのです。最近では投薬治療に加え、育毛メソセラピーや幹細胞再生医療などが流行っていますが、ハゲになるかならないの早い段階でAGA治療院に行くことができれば、それから先の人生が大きく変わってきます。

放置が一番まずいですよ。

気づくのが早ければ早いほど、安価にハゲの進行を停止させることができますよ。